心が折れない子供に育てるには?

グーグルのウーマンウィルのアンバサダーもしている大葉ナナコ先生の誕生学講演会に出席しました。

見た目は、40代くらい?

お子さんは5人もいて、最近、お孫さんも誕生したというからびっくり。

会場も「え~~!!」と驚きの声が上がりました。
そんなナナコ先生自身の子育てにも触れ、誕生学について濃い内容の講演でした。
その中でも、興味を引いたのは、「レジリエンス」という言葉。

だれもが、子供がどんなことがあっても折れない心に育てって欲しいと思うもの。

その”折れない心”をつくるのに必要なのが”レジリエンス”なんだそう。

先生が教えてくれたレジリエンス定義をメモってみました。
・自尊心を持つ
・「まあ、いっか。」と思える楽観性
・ストレスマネジメント
・他社との比較でなく、自分の本来持っている力にフォーカスする
・人間関係力

これらの力を持つことで、折れない心が育っていくそう。
レジリエンスについては、ざっくりな内容でしたので
「自尊心ってどうやって育つのだろう・・・。」「ストレスをどうやってコントロールするの?」など
疑問に思ったことを、本を読んで知識を深めてみたいと思いました。

「レジリエンス」は初めて聞いた言葉でしたが、帰って調べてみると、NHKクーズアップ現代でもテーマに取り上げられ、レジリエンス関連の本も出て、注目されているテーマなんですね~。

さっそく『子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」』を購入しました。
届くのが楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする